昔から手に職をつけたほうが良いといわれていました!これからの時代に管理人がおススメする資格3選

これから何か資格を取得しようかお考えの方へおススメ資格3選

目次

ビジネスマン必見! 管理者が思う取得しておいた方が良い資格

  • 日商簿記
  • 中小企業診断士
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト
管理人ぽすた

では、それぞれ詳しく見ていきましょう!

日商簿記

 全国どこでも通用してビジネス、営業、経理、会計と幅広い分野で必須資格。受験資格もなく独学での取得も目指せる。また、貸借対照表や損益計算書が読めるようになるので投資においても有利。CBT試験も始まり、より受験しやすくなったので合格するチャンスも増えました。転職にも有利。

※CBT試験・・・従来の紙ベースの試験ではなく、テストセンターのパソコンを用いての試験。受験者枠に制限があるが基本毎日受験可能。

中小企業診断士

中小企業の経営に関するコンサルティングを行う。クライアントの悩み、課題に対してアドバイスや提案を行う。キャリアを踏んでステップアップしていけば、開業独立もできる。コンサルティングを行う為、コミニケション能力も試される。転職にも有利。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト

エクセルやワードなどのマイクロソフト オフィス製品のスキル認定資格。世界的に行われている資格試験の為、認定されたスキルは世界で通用する。今はパソコンを使用しての業務が当たり前。社内でのパソコンスキルアピールにも最適。また転職にも有利。

まとめ

今回、ご紹介した資格3選はいずれにおいても現職場はもちろん、仮に転職や独立をお考えの方にとってもアピールができるものだと思います。会社によっては資格手当が付くところもあるかもしれません。ご自身の業務に活かせるものはもちろん、直接活用できなくてもご自身の知識、スキルアップになりますからご紹介した以外の資格でも積極的に受験していきましょう!

※給付金がもらえるかもしれませんから確認しておきましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる