外壁塗装の営業が突然やって来た‼その見積料金、適正価格?

大事なマイホームを手に入れてどれくらいになりますか?年月が経過するとあちこち修繕が必要になってきます。我が家も15年を超過していろいろ気になるところが出てきました。そんな折、突然外壁塗装の営業がやってきて我が家の状態を説明した後、一度帰り上司をつれて見積料金を提示してきました!

提示された金額は500万円超。それが本日中の契約なら半額くらいにはできると言い、契約を迫られました。その時は心揺らぎましたが契約しませんでした。そんな時にぜひ知っておいてほしいことを私の経験からお話しします!

目次

外壁塗装は悪徳業者が多いから注意!

外壁塗装について一般人で詳しい方はいらっしゃいますかー?いらっしゃったらすみません…

少なくとも私を含め、私の周りにはいませんでした。だから相談できる相手がいない、そして知識がないから不安を煽り「今日中ならお安くできる」と契約を薦めてくる業者には十分注意が必要です!

先述の我が家にやってきたのは、芸能人をCM起用している業者。ぽすたが住むこの地域ではまだ実績がないので、最初の数件だけは破格の値段でサービスしたいということ。家の寸法を測らせてもらって、塗料の種類の説明などをして見積もりを出すのに、玄関先では値段を言うなと会社に言われているとのことで、上司をつれて後ほど出直すと言います。その日の夕方、上司を名乗る男性と2人で再度やってきました。

見積提示金額は500万円超!「高い!これじゃ無理だ」と思っていたところに、上司の方が「今日中にご契約頂けると足場組立とココがキャンペーンで無料にできるので200万円ほどでできます」と言ってきました。500万は高いから無理って思っていた所に半額以上の値引きの話です。

お恥ずかしいのですが、正直心揺らぎました。安くないのに安いと感じてしまうんです。さらにこの営業話法のポイントは、「契約する、しない」の話が契約をする前提で「金額はいくらにする?」という風に感じてしまうこととなっていることです。

さらに、芸能人を起用してのCMもTVで流れていて知っていたので、「大手だし大丈夫だろう」って自分自身に言い聞かせているところもありました。

私ぽすたの場合は、上司をつれて再訪問される間にネットで相場価格や悪徳業者など外壁業界の事を調べておきました。営業に来た会社の口コミなども見て「契約しない!」と決めていましたので心揺らぎましたがお断りすることができました。

知識がないと無駄な出費になりかねません。もっとひどいと多額の負担をしたにもかかわらず十分な施工がされていないことも…

外壁塗装においては、悪徳業者が少なからず存在します。次の事に気をつけて悪徳業者から身を守りましょう!

管理人ぽすた

冷静にちゃんと考えよう!

絶対に即決しない!

悪徳業者に多いのは契約を急かすパターン。十分に考えさせる時間を与えないやり方です。私ぽすたのように大幅な値引きに心揺らいだとしても即決は厳禁です。それが相手のやり方だからです。

必要な情報は自分で調べる

業者が説明することが必ず正しいものとは限りません。最近はデメリットを説明するのが当たり前ですが、デメリットを説明したからこの業者は正直だと思わないことが重要です。やはり、必要な事は自分で調べるという事です。いろいろなサイトを検索していくうちに相場や塗装の種類や効果、工事の工程なんかも分かってきます。

必ず複数業者から見積を取る

複数の業者から見積を取れば相場も分かりますし、安い所を選ぶこともできます。ただ業者の連絡先を1つずつ探して見積依頼をするのは大変な作業。そこで【外壁広場】を使えば一度の入力で複数の業者から見積をとることができます。また、匿名でも可能なので後から過度な営業を受ける心配もありません。

地元に近い業者を選ぼう

これはそれぞれお考えがあるかもしれません。が、私ぽすたが業者を選ぶにあたって重要視した点です。我が家へ営業に来た業者は、遠方の会社でした。極端な事を言うと本当に会社が存在しているか分かりません。工事を終えた後、連絡が取れなくなったりしたら不安です。

実は私、太陽光発電パネルの設置を営業に来た遠くの業者で契約してしまい、後悔しました。だから外壁塗装においてもこの点は絶対条件として自分の中にありました。

地元の業者なら大丈夫というワケではありませんが、何かあった場合にすぐに申し出ることができますからね。工事が済めば、一般的には業者からの連絡は減少します。だからこそ、地元の業者であれば安心だと私は思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる